Powered by Six Apart

« 2010年10月 | メイン | 2011年2月 »

2010年11月

2010年11月11日 (木)

ファーストフードのコーヒー

Photo_2

アメリカに来た当初、コーヒーは紅茶のような薄い色のアメリカンコーヒーが主流でした。ファーストフードやダイナーでは薄いコーヒーがお約束。ですが、近年この常識がくつがえされてきました。いえ、ダイナーではまだまだ薄コーヒーなんですが、ファーストフードのコーヒーが美味しくなったこと!バーガーキング、マクドナルド、ダンキンドーナツはこぞって安くて美味しいコーヒーの宣伝をしています。

最近バーガーキングでは、金曜日に訪れるとシアトルコーヒーの豆で作ったコーヒーを、バーガー類を買わなくても無料でくれます。お試し期間中だけみたいですが。

そして、マクドナルド。1ドルでスモールコーヒーが買えるのは通常なんですが、なんとどのサイズでも1ドルという看板が立ってました。ではラージに挑戦。

でかい....。でもたっぷりのコーヒーって朝には嬉しいです。

2010年11月 4日 (木)

サンフランシスコジャイアンツ優勝

BLOGをお休みしている間に、ハロウィンが来て、そしてサンフランシスコジャイアンツが優勝しました!

ハロウィンは、かぼちゃを外に出してるお家にだけ行ってもいいという暗黙の了解があって、我が家は今年かぼちゃを出しておらず、キャンディーの買い置きもなく、お家でゆっくりしてたんですが、ピンポンピンポンが鳴ること鳴ること。お菓子がないので、ドアを開けることも出来ず、家の中で息をひそめてました。(笑)

話はがらりと変わり、サンフランシスコジャイアンツが優勝しました!優勝の瞬間はテレビで見ていたんですが、もう家の中を走りまわる勢いでエキサイトしましたよ。不景気や失業率の増加などのニュースばかりが聞かれるサンフランシスコベイエリアに、久々明るいニュースでした。

サンフランシスコジャイアンツ、スタープレイヤーが居なかったことが幸いしたと言われてます。つまり、み~んな一緒。誰が人気があって、誰の年収が飛びぬけているということもなく、それがチームとしての連帯感を強くしたのかもしれませんね。優勝が決まった夜、Union Cityという市の印刷会社では、徹夜でTシャツの印刷が行われていました。

印象的だったのは、その夜サンフランシスコに集まったファンの笑顔笑顔笑顔。ベイエリアが活気付くきっかけになればいいなと思います。