Powered by Six Apart

« 合ってた | メイン | 心は日本です »

2011年2月21日 (月)

辛鍋のもと

雨続きの寒い日が続いています。こんな時期には鍋が一番。辛鍋のもと、我が家では最近はずっとこちら。チャイニーズスーパーに行けばたくさんの種類が売っていますが、いくつか試した中、これが家の一押しです。
02201101_2
左のパッケージを開けると、右のようにラー油やスパイスが詰まったパッケージが出てきます。封を切って、鍋に入れるとスープーは真っ赤になり、大量のラー油がゆらゆら。

02201102_2 キノコ類とフィッシュボールが入っただけの状態の鍋です。ここに、豆腐、野菜、ポーク、ビーフ、ラム、魚となんでもこいの材料を入れて煮ながら食べます。海老がある時は、海老ワンタンを必ず作ります。この辛いスープに合うこと!

この辛鍋のもと、なんと$1.99なんですよ。外で食べると2人で$50位するので、やっぱり家ご飯は安上がりで美味しいですね。

書いてると今夜も辛鍋を食べたくなってきました。

コメント

お久しぶりです~!

そちらはまだ肌寒い日々なんですねー。
今年の冬はホント、異常気象でしたよね。
こちらは長かった冬が漸く去ってくれたようで、
ここ2-3日は春の陽気を感じます(^^)

ところで辛鍋、って初めて知りました(笑)
色からしてめっちゃ辛そう(><)
でも確かに海老ワンタンはこのスープに合いそうですね~。
お鍋と言うと日本酒だけど、これはビールが進みそうです(^^)

chidoriさん、お久しぶりです!
そうなんですよ、2週間続けてお天気に恵まれたと思ったら、また冬に戻っておまけに雨続きです。辛鍋のお店って台湾の人が経営されている場合が多いので、台湾ではよく食べられてるんでしょうね。鍋の真ん中に仕切りがあって、半分は辛くないスープ、半分は辛いスープとハーフハーフで楽しむことも出来ます。そうですそうです。これにはビールなんですよ。Blue Moonというビールが美味しくて、最近はずっとこれです。

ぽ〜さん、ブログ再開されてたんですね!
辛鍋、当たり前だけど辛そ〜!でも初めてお店で食べた時鍋は半分半分に仕切られていて楽しんで美味しく頂いたのを思い出しました。具材も自分で選んで注文しました。
AUSにも売ってるかな、もと。?チャイニーズスーパーで探してみます。値段も激安ですね。

ゆうさんにメールをもらったのをきっかけに再開してみました。半分半分に仕切った鍋、アイデアですよね。あの鍋、こちらのチャイニーズスーパーで売っています。便利かなと思うけれど、仕切りなしが断然洗いやすいと思い、長年使っている土鍋で1種のスープだけを楽しんでます。オーストラリアにも売っていたらいいですね、もと。

コメントを投稿