Powered by Six Apart

お出かけ・旅 Feed

2011年6月14日 (火)

イチゴ狩り

週末にイチゴ狩りに行ってきました。もともとさくらんぼ狩りを計画してたんですが、朝のニュースでイチゴ狩りを紹介していたのでイチゴ狩りに変更。

Photo

入場料はなし。採った分だけ重量を計ってもらって支払うというシステムでした。

もうあっちこっちに赤い実が鈴なりで、特に葉をかき分けてみると大きな実が隠れていました。ただ採るという単純なことなんですけど、楽しくてあっといういう間にたくさん収穫。

Photo2_2 

2.5キロで$7でした。友達に少しおすそ分けして、ジャムを2瓶作り、生食用にまだタッパーにたくさん。ジャムをもっと作っても良かったかなと思う程あります。来週はさくらんぼかな。

帰りにオーガニックのファームスタンドがあり、なんとグレープフルーツが10個で$1でした。多少古くなってるかなという感じでしたが、良さそうなのを10個買い、翌日には絞って生ジュース。グレープフルーツゼリーも少し作りました。こういうお店が家の近くにあればいいんですが、このファームスタンドまでは車で1時間半程かかります。

2011年5月19日 (木)

マカロン

ワインで有名なナパバレーのYountvilleにBOUCHONという小さなベーカリーがあります。いつも人が並んでいる人気店です。(いや、お店が小さすぎて何人もの人が入れないから並ぶことになる、というのもあります。)店内では食べれないので、持ち帰るか、お店の前のベンチや、通りを隔てたNapa Style内のベンチでお庭を見ながら食べるかです。

5月はNapa Style内の白薔薇がきれいに咲いていて、私達はこの中のベンチに座ってマカロンを食べました。(薔薇の写真は忘れたんですよ。ほんと食い気ばっかり。)
051811

左からチョコレート、ストロベリー、モカ、そして手前がラズベリー。ここのマカロンは手のひらサイズほどもある大きなものです。一番美味しかったのはラズベリー。残念だったのはモカ。
チョコレートクロワッサンも買ってみたんですが、層がきれいに分かれている軽いタイプのクロワッサンではなく、どっしりとした重いクロワッサンで、これはこれで美味しかったです。
マカロン、もっと小さいサイズだといろんな種類が食べれるのにね。

2011年2月14日 (月)

ハイキング

春めいてきた北カリフォルニアから、ブログ復活です。
先週に引き続き、今週もMission Peaksという山に登ってきました。下から見ると、”丘”という感じなので、先週は甘く見て、水ボトル1本だけを持ち、バックパックを背負っている人達を横目に見ながら登ったんですが、これがきつかった!頂上まではずっと坂道で9キロ。何度休憩をとったことか。頂上では、遅めのランチやスナックを楽しんでいる人達がたくさん居て、来週はきっとここでおにぎりを食べる!と決め今週また登ったのです。

02131101

頂上まではいくつかのルートがあって、先週登ったルートは傾斜が急なルートだったので、今週は距離は少し長いけれど傾斜がゆるやかなルートを選びました。大正解。疲れの度合いが全然違って、まわりの景色を楽しむ余裕もありました。
02131102
農場経営の所有地が隣接しているので、牛の放牧が見れます。柵もありません。あー、カリフォルニアの牛ってHappy Cowだとのんびり思いながら歩いていると、踏みたくないものもあちこちに落ちているので注意注意。

そして頂上ではお約束のおにぎり。
02131103

中の具は豪華、ウニ!鮭が好きなんですけど、買い置きがなかったので、ウニ。

さて、来週はどこの山に行こうかな。21日がPresident Dayで土日月の3連休なので、少し遠出してもいいかなと思ってます。

2010年1月11日 (月)

明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願い致します。

3日に日本から帰国し、月曜日の出勤と共に現実にすっかりと戻りました。ブログで少し振り返ってみると、本当に楽しい時間を過ごしてきました。胃が時差ぼけていたからか、あまり動かなかったせいか、お腹が空く事がなくて気合を入れていた程には食べてこなかったんですが量より質ということで美味しいものを満喫してきました。

Wasweet

抹茶系和スィートは絶対おさえる!という意気込みでした。抹茶アイスの下には、抹茶ゼリー、抹茶白玉、餡と言う抹茶づくし。妹のおごりでした。

お正月気分がすっかり抜けている今で何ですが、お寿司屋さんで注文したおせち。

Osechi

味が濃すぎずに丁度いい具合で美味しかったですね~。おせちを食べないとお正月が来た気がしません。

そして、揚げ物を食べたいなぁ~と思っていると、母がタイミングよくいろいろと揚げてくれました。大きな海老フライ、カキフライ、唐揚げ。

Agemono_2  今回の帰省。家族とゆっくりと過ごし(カラオケ2回!)、友達と会い、近場でショッピングをし、どこの観光にも行かなかったんですが、その分時間にせかされなくていい過ごし方をしました。

それこそ、電車に乗るのまでがけっこう楽しかったんです。いいなぁ~、日本。アメリカに帰ってきたら来たで、道が広い~、緑が多い~とこちらはこちらで良し。食に関しては、断然日本がいいですけどね。

2009年9月 9日 (水)

湖畔の花火

1泊2日でレイクタホへ行ってきました。今回の泊まりは、以前泊まって気に入ったマリオット

Lobby_350 こちらはロビーの写真。携帯で撮ったので画像が悪いですが、このホテルは外観から内装までログハウスのような作りで温かみがあります。

チェックインをした3時頃には、ドリンクコーナーに、レモネード、アイスティー、お水が用意されていました。着いてほっと一息という時には嬉しいサービスです。

ラッキーなことに、Labor Day(勤労感謝の日)の花火大会が日曜の夜にあると聞き、それに合わせてディナーも早めに食べて湖畔へと歩いていきました。

Fireworks_507

これまた携帯でお粗末な写真なんですが、湖畔で見る花火はとってもきれいでした。
8時半から始まって15分程の短いショーだったんですが、花火を見るのは何年かぶりだったので感激し、夏の終わりをしみじみと感じました。

翌日は9時からレイクタホゴルフコースへ。平坦なコースなんですが、山に囲まれた
すばらしい景色を楽しめるコースで、ここでは又プレイしてみたいと思いました。
スコアは105。そうですよ~、まだ100を切ってません。この日はバーディーなんかも
出せて好調だったんですが、パターがいまいち。これが100を切るキーのような気がします。

2009年8月24日 (月)

ビーチでオイスターサンドイッチ

Oyster_sand300

アラメダ群のCrab Coveへ行ってきました。風が強くて、真夏日和ではなかったんですが、泳いでる子供たちがちらほら。芝生でピクニックしているグループが多かったですね。ここは道を隔てて、ピクニック出来る芝生とビーチに分かれています。ミニミニ水族館も併設されていて、アットホームなビーチです。

私達は海が見たかったので、ビーチ側の砂の上にビニールシートを広げてピクニックの準備。写真からサンドイッチの大きさが伝わりますか?カキフライは家で作って、パンと野菜を別に持って行き、その場でサンドイッチにしました。

しかし...寒かったです。ブランケットにくるまりながら、海を見つつオイスターサンドイッチをほおばりました。ポットに熱いコーヒーでも淹れてくれば良かったと思いましたね。次回はそうします。

Kamome_450_2

携帯カメラでもこの至近距離。1メートル少し位のところにかもめがおこぼれをもらおうとじっと待っていました。何もあげなかったら諦めて飛んで行きましたが。

Sea_12001

水は、きれいではありません...。でも久々ビーチで楽しい時間を過ごしました。
次回はやっぱりおにぎりかなぁ。

夏も終わりだと言うのに、キャンプに行きたい熱が高まってます。友達に聞くと、最近のキャンプサイトは、バスルームを完備しているところが多くて、場所に寄ってはスーパーマーケットも近くてわざわざ遠くから何日分かの食料を持っていくということをしなくていいそうです。私が体験したキャンプとは随分様変わりしています。

2009年7月24日 (金)

ナパ

すっかりご無沙汰になりがちな私のブログです。今日は6月に撮ったナパの写真を。ナパと言えば、ワイン。葡萄畑やバラ園の景色は素晴らしいんですが、とにかく暑い。

ナパのイタリアンレストランの中庭をパチリ。Bistro Don Giovanniと言うとても有名なイタリアンレストランで初めて行ったんですが、残念ながら感動はなし...。食べたものが悪かったんでしょうか。リゾットに味が全然ありませんでした。でもきれいな中庭を見れたのでいいとします。

1

5月にも訪れたNapa Style。お庭が素晴らしい!2

3

葡萄畑。あ~、ワイン飲みたくなってきた。

4_2

2009年5月22日 (金)

ナパでランチ

先週の土曜日、ワインの産地”ナパ”に行ってきました。どこでランチしようか、どこのワイナリーに寄ってみようか、全くプラン無しで行ったんですが、素晴らしく楽しめた1日になったんですよ。

ナパに着き、ちょっとメインの道から外れてみると、ベーカリー、雑貨屋さん、レストランが立ち並ぶ小さなプラザにたどり着いたんです。車を止めて歩いてみると、ここはどうやら有名シェフMichael Chiarelloの経営らしいとわかりました。

05160904350_2

携帯カメラで色が悪いですが、これはショップの中の一角。イタリア製の食器、いろいろな種類の塩、オリーブオイル、ディップソース、本、などが売られていて、奥にはオープンキッチンがありました。ここで簡単なランチをオーダーし、外のガーデンで食べれるとのことで、ランチはここに決定!

今日のスペシャル、バーベキューポークとルッコラのサラダ、メロンの冷たいスープ、通常のメニューからはフランスパンのトマトソースサラダを選び、スパークリングワインを注文して外へ。

05160901350_5

レンガ造りの茶赤の建物に緑のつたが映えて、真っ青の空も素晴らしい!外で食べるには最高の日和です。

パラソルでいい感じに日陰になっている席を探して、お庭の白バラを見ながら、次回家族や友達が来た時はここに来ようと回想していると...

051609032350_6

来ましたよ!冷え冷えのスパークリングワインです。夏はこれこれ。飲みながら、ランチが出来るのを待ちます。

05160902350_3

メロンの冷たいスープとサラダ。このメロンスープが冷たくて、小さく切った玉ねぎ、きゅうり、メロンなどがたくさん入っていて爽やかな夏らしい味でした。

サラダはまぁまぁでしたね。パンがトマトソースをしっかり吸って、外はやわらか中はまだカリカリ感が残るといった食感でした。私は全部カリカリが好きなので好みの1品ではなかったです。この後、スペシャルのバーベキューポークとルッコラのサラダも来ましたが、写真はなしで。

でね、ランチが終わってから、化粧室に行って、出てみると主人が、”今、Michael Chiarello通ったで。”と。”なんで呼んでくれへんかったん!”って呼べる訳もないんですけど、思わず口をついて出ましたわ。又通ったらいいのになぁと思いながら散策していると、通ったぁ~!!!声をかけようと待機してたんですが、他のお客さんと話をしながら又レストランに入って行ってしまわれました。残念....。背が高くて、テレビで見るよりもっとハンサムで爽やかな方でしたねぇ。彼は、ナパで育ち、ナパのおそらく自宅から地元の食材を使った料理をテレビで紹介し、ナパを代表されるかのようなシェフです。

日光をたくさん浴びて、葡萄畑の緑を満喫し、色とりどりのバラに感激して、素晴らしい1日でした。今日は頭からしっぽまでぎっしり餡子が詰まった鯛焼きみたいな日だったと主人に英語で説明したら、なんとなく納得したような感じでした。

05160906350_2

こちらおまけ写真。気が利いてますね。暑い日だったからこの豚ちゃんにもお水を。お店の人があげたんでしょうね。こういうユーモア好きです。