Powered by Six Apart

ガーデニング Feed

2011年2月15日 (火)

柚子の木

柚子の木を買って、4年にもなろうというのにいちども実をつけたことがなかったんですよ。あ~、もうひっこ抜いてしまおうかと思ったこともありましたけど、ただただ水をやり続けて4年経った今年、4つ実がついたんです!

02141102

3つはもう食べてしまったので、これは最後の1つ。これを食べてしまったら今度はいつ実がなるのやら。原因は、かたつむりの被害です。4年たった今も木の右側には葉が生えてきません。

02141101

これまた何年も実を見なかった金柑の木も今年は実をつけてくれそうなので、実り多き年になればいいな~と思ってます。

2010年7月 6日 (火)

プラムが豊作でした

昨年は、庭師さんがプラムの木を切りすぎたためにプラムが少ししか生らずに残念でしたが今年は豊作でした。6月中旬から下旬にかけては、会社から帰るとプラム採り。食べても食べても、こんな風にフルーツボールにてんこ盛り。

3

これは加工するしかないと、先週末はプラムにつきっきりとなりました。加工しておけば時期を急ぐことなくおすそ分けも出来ますしね。

プラム酒は3ヶ月後に飲めるようになります。プラムソースは朝のヨーグルトにかけて。
1

プラムシロップを炭酸で割って、プラムサワー。そして最後はジャム。瓶詰めしたものをさらに熱湯で煮て、逆さに向けて空気を抜いてるところです。こうしておくと、1年ほど保存がきくそうですよ。

2

2010年3月 1日 (月)

裏庭のお花達

春~、春~、気持ちが浮かれる~。裏庭も賑やかになってきました!冬の間、枯れ枯れになってもう駄目から思われたアフリカンデイジー。枯れたところを切って水やりをしていたら、去年よりもたくさん花がついて嬉しい限り!

Photo4

枯れたところをつまむって作業は大事なんですねぇ。

Photo5

Photo1

これはパンジー。花びらが風にゆれるのを窓越しに見ながら、食器を洗っていると頭の中はすっかり春になります。(笑)これね、1株だけ98セントで冬に買ってきて、ここまで立派に育つと思ってなかったので、驚きでした。

Photo2

青や紫系が多いので、いかにも強そうな暖色の花を加えたのも今年の冬。
ゼラニューム(ピンク)を選んだのは、この花はきっと強い!と思ったから。
毎年道端に大群で咲いているのを見かけてたので、ほったらかしでも大丈夫=そりゃ私にぴったりと即決。枯れ出すと、悲しいくらい汚くなるので、ばしっと思いきり切ってます。

そして、こちらは2年目のデッドネトル。

Photo3

私は鉢で育ててますが、これはじかに地面に植えると、繁殖して地面をきれいにカバーしてくれるみたいです。葉の色がなんとも言えずきれいなのと、薄ピンクの花が気に入っています。今年も花が咲いてくれて良かった!

今年の春も何鉢か加えたいと思ってます。育てやすいお勧めがあったら教えてください。

2009年8月20日 (木)

そろそろ食べごろ~虫つかず

Img_0832

そろそろ食べごろになったトマト。今日あたり食卓にのぼります。
トマトは育てやすいですね。というかほったらかしで育ちます。害虫も全然つかなかったし。

虫がつくと言えば、昨日会社のコンピューターがウィルスにやられました、ものすごいタイミングで。ウィルスをブロックするソフトウェアを最新のものに変えて、コンピューターに入っているものを全部スキャンしようと、朝TODOリストに、4時にそれをするようにスケジュールしたんですね。そしたら昼前に強力なウィルスが入ってきまして、もうメッセージが出る出る!
そのコンピューターにすでに入ってたウィルス対策ソフトウェアもしょっちゅうアップデートもしていたので、ブロックはしたんですが、そこまでで消し去ることが出来なかったんです。たいていのウィルスはブロックされた時点でさくっと消せたんですが、これは駄目でした。ネットワークケーブルを抜いて、中に入っていたファイルやメールを全て保存して、新しいコンピュータにメールをセットアップして..と、昨日は9時前まで会社に居ました。

ウィルスはブロックされてるので、このコンピューター自体は動くんですが、ウィルスが待機してるのは確かなので今日からは別のコンピューターを使っています。

でもこれは不幸中の幸いでした。ウィルスに侵略されて全てのデーターを失っていたらと思うと恐ろしい~。

害虫から無理やりこの話に持っていってみました。

2009年6月 2日 (火)

花図鑑

あんまり花の名も知らず覚えずガーデニングするよりも、知ってた方がより楽しめるんじゃないかしら~んと先週末は本屋さんへ行ってきました。ここはアメリカ。本屋さんにはカフェがあり、好きな本を何冊か持ち込んでいわゆる堂々座り読みが可能です。残念ながら満席だったので、カフェラテを買って、地べたにあぐらをかいて読む事に。このスタイルもよく見かけられます。(笑)

この日、長い間の私の疑問がやっと解けたのです。(まぁ、もの知らず度にびっくりせず読んでくださいね。)毎年ながら、なぜ私の育てる花は翌年又咲いてくれるということがないのか不思議で仕方なかったのです。そして、この日、私が今まで買っていた花はAnnual(ひと季節のみ楽しんで終わる)だったとわかったのです。毎年咲くのは、Perennialという種類なんですね。例を挙げると、バラ、野菊、すずらん、ポピーなど。私がよく買っていた、ペチュニアはAnnualでした。

060109

結局本屋近くのディスカウントストアの一角に気に入った花図鑑を見つけ、お値段を見たらなんと$3.99!もちろん即買いでしたよ。

春から秋まで何らかの花が咲いているガーデンを作る花の選び方、日陰でも育つ花、虫がつきにくい花など情報満載でした。花を買う前に、まずは固い土を掘り起こさないと。この作業が大変なのよぉ。

2009年5月24日 (日)

鉢植えガーデニング

05230901_2

気候が良くなってきたので、鉢植えのガーデニングを始めました。

家の庭は土が粘土質で悪いので、鉢植えが手頃なんです。

相変わらず、花の名前には恐ろしくうとい私。

黄色い花、好きです。(笑)

05230902

白も欠かせません。今バラを育てたくてうずうずしてるんですよ。大量なら白バラもきれいだけど、1鉢なら色付きにしてみようかなと思ったり。

05230903

これらの他にも薄い紫と濃い紫のお花があります。(って名前で言え~!ですよね。)

地面の土にそのまま植えて、どんどん増えたらどんなにいいだろうと思い、粘土質の土でも育つお花を調べ中です。粗めの砂とオーガニックの肥やしを粘土質の土の上に重ねて、そこに植物を植えるといいらしいとインターネット上のガーデニング記事に書いてあったのでそれも試してみようと思います。